遠征での交通手段について

遠征

og:image / twitter:image

 

お疲れ様です、そーはんです。

早速ですが。。。そーはん、やってしまいました😰

今週の遠征予定は、11日は鶯籠ライブで名古屋、12日はニジマスライブで東京です。

鶯籠(とりかご)とは

26時のマスカレイドとは

ですので、10日の夜に仙台から名古屋行きの夜行バスに乗って、11日早朝からは名古屋でライブの始まる夕方までゆっくり過ごそうと思っていたんです。

名古屋行き21時発の夜行バスに間に合うように在来線に乗ったのですが、数駅過ぎたところで気づいてしまいました。

「あれ!?財布忘れたやんwwwwwwwwww」

でも、戻ったら夜行バスに絶対間に合わないし。。。

色々考えたのですが、バスの予約もメールの確認で乗車、そして鶯籠のライブも電子チケットで入場、お金もモバイルSuicaでチャージ出来るから困らない、普通に行けそう。

「よし、財布無しで今回の遠征に行こう!」

という決断を下してから、また数駅で気づいてしまいました。

あ、12日のニジマスの紙チケット、財布の中やん😓

 

 

og:image / twitter:image

泣く泣く、夜行バスをキャンセルし、折り返し家に戻る事になりました。

ほんと、さすがにこれだけポンコツだと落ち込むというより、笑いしか出てきません😏

では、今回の名古屋の遠征は無しなのか?いえいえそうではありませんよ。

翌日11日仙台から新幹線東京経由で名古屋まで、12日名古屋から東京へ移動という手段を使う事にしました。

私の取った手段。

①・『週末パス』と『仙台→東京の特急券』購入で東京まで。

②・スマートExで『東京→名古屋』のチケット購入で名古屋まで。

③・スマートExで『名古屋→東京』のチケット購入で東京まで。

④・①で購入した週末パスと『東京→仙台』の特急券購入で仙台まで。という形にしました。

東京→名古屋はぷらっとこだまを使ったりとか、名古屋→東京なんかは夜行バス使用したりとか、安くする方法はもっとあるのですが、準備不足のため今回は使用しませんでした💦

元々は、仙台→名古屋は夜行バス、名古屋→東京は新幹線、東京→仙台は新幹線の予定でしたので、東京→名古屋の分と夜行バスのキャンセル料を多く払う感じになりました。勿体ない。。。

 

 

og:image / twitter:image

そんなトラブルの中、そーはんは①で購入した週末パス』の利便性を皆さんにお伝えしたいと思います。

週末パスとは、JR東日本は発売している、おトクなきっぷの1つです。

「週末」と謳っていますので、基本的に土日で使用するイメージ。

週末パスの素晴らしい点を何点か挙げておくと。

まず、指定された東日本地域のフリーエリアが使用期間内の2日間どこでも乗り降り自由という事。フリーエリアの広さには驚かされます!

大人1枚8730円ですが、東京↔仙台は乗車券のみでも片道通常料金5940円(往復11180円)となるのでもし往復で使用した場合、2000円以上お得。

フリーエリアの図を見て頂くと分かりますが極端を言ってしまうと、2日間で仙台→東京→新潟→仙台という乗車が週末パスでは可能です。まぁほとんど電車に乗っている感じになるとは思いますが。

ちなみに、私は東京→仙台(仙台→東京は新幹線で良行き)というのを実行した事があります。いわゆる鈍行ってやつですが、7時間くらい掛かり乗換があるのですごく疲れた記憶しか残りませんでした。。時間的に余裕があって交通費を安く済ませたい方は是非いかがでしょうか?

 

og:image / twitter:image

加えて、特急券とのコンボが出来るというのも強みですね。週末パス+特急券で新幹線に普通に乗車できます。私は今回このコンボを使用しました。

また、おススメする最大の理由は、JR東日本にはモバイルSuicaを使用したスーパーモバ得・モバ得割引というかなりお得な割引もありますが、新幹線に乗る前、乗った後の在来線の料金が発生してしまい予定よりも交通費掛かってしまったなぁという事があるかと思います。しかし週末パスについては、フリーエリアであれば料金は発生しません。地味に在来線の料金は痛手だったりしますからね。

 

 

og:image / twitter:image

この週末パス、使用用途は人それぞれで大きく変わると思いますが、簡単に旅費を安く済ませる方法としては十分検討する余地のある切符だと思います。

放っておいても東海道新幹線というドル箱路を持っているJR西日本とは違い、JR東日本については少しでも努力して面白い価値あるものを、というのが伝わってきてそーはんは応援したいと思っています。

みなさんは、どのような交通手段でプライベートを楽しんでいますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遠征

Posted by torikago